藤枝順心高等学校 – 美術造形デザイン科紹介

豊かな想像力と、見せる技術を
伸ばしていきます。

1年次には絵画・デザイン・PC造形などを幅広く経験、2年次以降は「絵画コース」と、デザインを中心とする「ビジュアルデザインコース」に分かれます。将来実社会で通用する造詣力を養成し、美術系大学・専門学校への進学を目指し学習していきます。

履修科目

  • 国語総合
  • 現代文B
  • 古典B
  • 世界史A
  • 日本史A
  • 現代社会
  • 数学Ⅰ
  • 科学と人間生活
  • 生物基礎
  • 体育・保健
  • 音楽Ⅰ
  • コミュニケーション英語 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 家庭基礎
  • 社会と情報
  • 総合的な学習の時間
  • 講話
  • 礼法
  • 読書
  • ホームルーム活動

美術造形デザイン科で学べる特別な科目

※青字の科目をクリックするとシラバスを表示します。(一覧はこちら

構 成 形体、色彩、素材を活かしたデザイン力を育て、陶芸や染色に取り組みます。
絵 画 油絵、水彩画、描写を中心に学び、見る力、描く力を育てます。
素 描(計5単位) 鉛筆デッサンは見たものを把握し画面に描く「基礎的描写力」を磨きます。
ビジュアルデザイン 伝えるべきことを、魅力的に視覚伝達する力を育てます。
コンピュータ 造形 イラストレーター、フォトショップのソフトを使ってデザインします。
美術史 美術作品とその時代の関わりを知り、 美術が果たした役割について考えます。

↓ 以下の画像をクリックすると「学科紹介パンフレット(平成29年度版PDF)」を表示します。

動画による紹介はこちら